トップページ > 招聘事業 > 招聘事業について > 招聘事業とは

招聘事業とは

 

25th 招聘事業(H...

 

 毎年夏に30を超えるアジア太平洋の国・地域から約200名以上のこどもたちを、未来の平和を築く”こども大使”として福岡に招聘し、

 福岡のこどもたちや市民とのふれあい、異文化交流の機会を提供しています。福岡空港での歓迎に始まり、さまざまな国・地域の

 こどたもたちが生活を共にして友情を深める交流キャンプホームステイ期間中の学校登校、そして広く福岡の市民とふれあう一般公開

型イベントなど、多彩な交流プログラムが福岡を舞台に約2週間にわたって繰り広げられます。                       


 ●招へい国・地域
 アジア太平洋およそ30以上の国や地域

 ●招へい人数
 1か国・地域から男女各3名ずつ6名、(または2名ずつ4名)のこども大使とシャペロン(大人の引率者)1名の 計5~7名

 ●招へい条件
 現地窓口が選抜し推薦する11歳の健康なこども

 ●受け入れ体制
 公募で決まった福岡県内の一般家庭へのホームステイ・学校登校。
 ただし、ホームステイに移る前、入国してすぐは、体調を整えたりこども大使同士の交流を図るためキャンプに参加します。

 

ホームステイ    福岡県内の一般家庭300世帯に、招聘したこども大使、シャペロンがおよそ1週間にわたって  ホームステイ

              し、家族や地域の人々と交流を深める。

スクールビジット  招聘したこども大使が国・地域ごとに集まって、福岡市内の小学校を訪問し、児童と給食や体験学習などを

             通じて交流を図る。

オリエンテーション・交流キャンプ

             招聘したこども大使らに、体調を整えてもらいAPCCへの参加意義、日本文化、生活様式 を学ぶことを目的

             としたオリエンテーションキャンプ、海外のこども大使と日本こどもたちが 一同に会し、寝食を共にしながら

             交流するキャンプ(場所:海ノ中道青少年海の家)

イベント        こども大使による各国の歌や踊りのパフォーマンスを披露