トップページ > 派遣事業について > ブリッジ チャレンジトリップとは

ブリッジ チャレンジトリップとは

毎年夏にアジア太平洋30以上の国・地域から子供達を福岡に招き、県内でのホームステイ、学校登校やキャンプを通して福岡の街に国際交流を広げているAPCCが開催する海外ホームステイチャレンジプログラムです。派遣される団員は各国でホームステイや文化交流を通して様々な体験をします。過去20年以上の派遣実績があり、多くの団員が各国を訪れています。

 

 

ブリッジ チャレンジトリップの特色                                                          

お家の人と一緒ではなく、初めて海外へ行く子供達にとっても安心!

 

小学4年生~高校3年生という幅広い年齢層の子供達約15名と引率ボランティア約3名の合計約18名で団を構成し、訪問国へ渡航するまでに行われる事前研修で団の結束を深め、現地で一緒に楽しみながら支えあえる関係をつくり、現地でのホームステイに備えます! 

  •  
  • ○ 観光旅行ではなく、異文化体験にチャレンジするプログラム!
  • ○ 派遣先では4泊程度のホームステイを体験
  • ○ 現地の学校訪問や交流会などで、現地の子供達と交流
  • ○ 訪問国の窓口はAPCCの窓口として長年の交流実績がある公的機関なので安心!

 

ミッションプロジェクト...

 

団員体験談はコチラ.jpg

引率者体験談はコチラ.jpg