トップページ > 派遣事業について > 派遣事業(ミッションプロジェクト)とは

派遣事業(ミッションプロジェクト)とは

 

missionproj...

 

 

海外でのホームステイを通して、その国の文化や暮らしを学んでみたい!という
小学4年生~高校3年生までの団員を募集しています。
APCCならではの国際交流にチャレンジしてみませんか?

 

ミッションプロジェクトとは?

毎年夏にアジア太平洋30以上の国・地域からこども達を福岡に招き、県内でのホームステイ、学校登校やキャンプを通して福岡の街に国際交流を広げているAPCCが春休みに開催する海外ホームステイチャレンジプログラムです。派遣される団員は各国でのホームステイや文化交流を通して様々な体験をします。過去20年以上の派遣実績があり、多くの団員が各国を訪れています。

 

ミッションプロジェクトの特色

派遣前後の4~5回の研修(1泊2日の宿泊研修含む)を通し、団の結束を深め、ホームステイに備えるとともに現地でより良い交流ができるよう準備をします。

  •  
  • 観光旅行ではなく、異文化体験にチャレンジするプログラムです。
  • 派遣国では4泊以上のホームステイが体験できます。
  • 現地の学校訪問、こども達との交流会などを予定しています。(学校がお休みの場合を除く)
  • 訪問国の窓口はAPCCの窓口として長年の交流実績がある公的機関などです。
  • 団構成メンバー:団員(小学4年生~高校3年生)+引率者(1カ国3名)