トップページ > 育成事業 > 育成事業について > 年間スケジュール

年間スケジュール カリキュラム例

※日程や内容は変更する可能性があります

12月 

入塾式&塾長講演会『世界に向かって日本を語れますか』  
1月 APCC派遣事業全体研修会 1月: ホストファミリー募集開始
2月 派遣事業研修 (団別研修) ◎派遣前塾長講話:派遣前の心構え  
3月 派遣事業研修 (春休み期間中) 派遣事業結団式、派遣事業参加 3月: ホストファミリー締切
4月

APCC派遣事業報告会  ホストファミリー説明会・ホストフレンド研修

◎4月講座:塾長講話 派遣事業の体験をもとに調査活動~海外編

 
5月 ◎5月講座:塾長講話 派遣事業の体験をもとに調査活動~日本編  
6月 ホストファミリーの集い  
7月

 APCCホームステイ受入れ (約1週間)

 
8月 ◎8月講座   郷土体験学習①(座禅:日本料理体験)  
9月 ◎9月講座: 塾長講話(郷土再発見―国際交流につくした日本人) 【次年度生募集開始】
10月 ◎10月講座 郷土体験学習②(第一次産業体験)  
11月 ◎11月講座 郷土体験学習③(太宰府探訪)  
12月 ◎スタディーツアー事前研修① 次年度生プログラムスタート
1月 ◎スタディーツアー事前研修②  
2月

 

◎スタディーツアー事前研修③

◎スタディーツアー事前研修④

 

 

3月

◎スタディツアー宿泊研修⑤ 結団式⑥ 

◎スタディーツアー参加

 
4月 ◎スタディーツアー体験報告会・修了式 (親子参加)

こども会議の派遣事業とは?

長年、夏のこども会議(招聘事業)に参加しているアジア太平洋の国を訪問し、現地でホームステイさせてもらいながら旅行では味わえない学校生活や生活文化を体験する、春休み期間中の約1週間のプログラムです。公募で選ばれた小学4年生~中学生がメンバーとして参加し、高校生もお世話役のリーダーとして参加します。引率はこども会議の大人のボランティアスタッフです。
 

こども会議の交流キャンプ、ホームステイとは?

「交流キャンプ」は夏の招聘事業に参加する、アジア太平洋の30カ国・地域300人を超す外国のこども大使が一同に会して交流を行う集合合宿のことです。これに日本代表のこども大使として公募で選ばれた小学4年~6年の約60名が参加しています。こども会議期間後半は、海外のこども大使は出国まで福岡県内の一般家庭にホームステイして交流します。ホストファミリーは無償ボランティアで、約1週間、11歳のこども大使を家庭の一員として迎え入れ、お互いの理解を深めます。