トップページ > 育成事業 > 参加者の感想・体験 > ウイングキッズ参加者

ウイングキッズ参加者

【参加メンバーからの感想】

・ ウィングキッズに入って、最初は不安がたくさんあったけど、1年半目標に向かってがんばることができました。占部先生に出会ってたくさん学ぶこともできました。日本の文化や日本と世界の交流などを知りました。一年半でウィングキッズのみんなと友達になれたり、交流キャンプやスタディツアーなどを通して友達も作れました。かけがいのない友達もできました。スタッフの皆さんとたくさんお話しすることもでき、あっという間の一年半でした。

学んだことをわすれずに、世界に平和をもたらせれるような日本人、笑顔でおもいやりをもった日本人になりたいです。スタディツアーで10年後、マレーシアでもう一度会おうと約束しました。必ず果たしたいです。

・僕はウィングキッズプログラムで座禅や茶道、地引きあみ、風呂敷などの貴重な体験をしました。そして占部先生の話などいろいろな体験をしてきました。正直なかなかうまくいかない時もあったけど、仲間がいたのでまた一歩ふみだせました。またOMOIYARIという大切な言葉の意味などをいっぱい教わった気がします。それはきっと木たちの成長へとつながっていくと思います。今まで貴重な体験をさせてもらってありがとうございました。

 

【保護者からの感想】

・ 普段の生活の中では気がつかなかったりなかなか体験させることの出来ない日本文化を子どもに伝える機会になってよかったです。

・ 1年半近くの間、占部先生から受けた講義はこども達の心にいっぱいの種になっています。先生が”子ども相手”というスタンスではなく、一人の人間として真摯に向き合ってい下さっていることや、先生からあふれる情熱のようなものも感じられて大変貴重な経験だったと思います。また二回海外へ行く機会があることも、一回目との差がわかってよかったと思います。ただ一回目のミッションの前に、ウィングキッズとしての活動がなさすぎたので、もう一度くらい事前に勉強や交流があってもよかったかもしれません。

・ 指示、規制にガチガチにしばられるのではなく、自分達でとるべき行動を考える機会を与えられながら進めていただいた点が良かったと思います。

・ 目標、目的をあたえてその課題をやるところ。日本の文化の学習は5.6年生にとってもよかったです。

・個人では体験できないことをたくさん学ぶことができたと思います。占部先生のお話は、とても興味深いものでした。またボランティアのお兄さん、お姉さんの頑張る姿はこどもにとても良い刺激になったと思います。本当に感謝で一杯です。

・ 若いボランティアの方々が時には厳しく、時にはやさしく、辛抱強くこども達を指導してくださり頭の下がる思いです。目標にできるお兄さん、お姉さん方と出会えたことがこども達にとって最大の収穫だったと思います。

・ 誰とでも積極的に関わるようになった。出会いは素晴らしいと実感していた。たくさんの友達と出会いたいと思うようになっている。一人でも挑戦するようになった。この1年半のプログラムで自分の考えを持って自分の道を進んでいくことを学んだようです。その「強さ」が中学校生活でも活かされているように感じます。

・ このプログラムは期待していた以上に子どもを成長させてくれました。占部塾長の講座を聞いて歴史に興味を持つようになり、以前より広い視野で日本をとらえるようになったと思います。また課題をこなしていく中で調べ学習がしっかり身につきました。それに何事に対してもやる気をもって積極的に取り組めるようになったと感じています。スタディツアーでは何より人と人がつながることで大きな一つの力となり、目標を成し遂げることができるということを学んだと思います。これからはこのプログラムで学んだことを将来のいろいろな場面で活かしてくれることを願っています。

・ 思春期の入口にさしかかり、大人にも子どもにも属さないような不安定な足元に、子ども自身が一番不安やイライラを感じている時期でした。何事も思ったように達成できないというような焦りや諦めもあったと思います。その中で丸ごと受け止めてくださるスタッフの皆さんの温かさや優しさが子どもの心を癒してくださり、占部先生の講義やレポート課題の難しさがもう少し大人の段階に引き上げてくださったように思います。そして集大成ともいえるスタディツアーでの経験のお蔭で一皮向けたように感じられました。事前準備も今までの学習のようなのんびり感から一転、スタッフ(ボランティア)さんたちも成果に向けてきりきりと追い上げてこられる雰囲気にこども達もようやく大事な事業への一期生という自覚が生まれたようでした。

 


 ◎ BCJで活動中のウイングキッズ卒業生の声はこちら♪
BCJメンバー体験談・感想文